大阪のメノガイア知って下さい

日本特有の建築、それは木造住宅と言われるものでしょう。
その木造である住宅が、キチンと手入れをすることで、何百年も維持出来ることは多くの人たちが自分の目で確かめられていると思います。
それだけ日本の建築基準は、昔から技術が高いものだったのでしょう。
そんな時代から、大きく変化した現代、そこには環境の保全であり、自然との共存共栄と言う課題を作り、よりより安全でより快適な暮らしを目指す形へと変化もして来ているのでしょうか。
技術進歩が悪い方向へ向かってしまっては、環境破壊とか自然破壊へと繋がっても行くことになってしまいます。
そのようなことが起こらないためにも、メノガイヤはメンテナンスを機軸において、定期的なクリーニングやホームチェックを行なうことで、住まいの寿命を長くさせる努力をしているのでした。
メノガイアは、建築廃材の減少から森林伐採の抑制などの行為を進めることで、日々環境問題解決に努めているのです。
住まいに関する問題、何でも相談に乗ることが出来る会社なのです。