無痛分娩のメリットとデメリット

これから出産を控えている女性の方は、楽しみな気持ちもありますが、やはり不安でいっぱいになってしまう事も多いと思います。
特に出産時の痛みは男性には耐えられないと言われているほどに強烈な物で、あまりの痛みに脂汗が出てしまう方も多いと言います。
痛みの耐性は人それぞれですので、痛みに弱い方にとっては、出産自体が恐怖の対象になってしまっているのかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが無痛分娩です。

無痛分娩は、麻酔を使用して出産する時の痛みを和らげる出産方法になります。
この出産方法では、硬膜外鎮痛と点滴による鎮痛の二種類から選ぶことになります。
硬膜外鎮痛は、鎮痛効果が強く、赤ちゃんへの影響がとても少ないといったメリットがありますが、難しい処置になりますので産院を選ぶ必要があります。
点滴による鎮痛は、微量ながら赤ちゃんにも影響がありますので、麻酔によって呼吸が弱くなるようなケースもあります。

ここで重要になってくるのは、硬膜外鎮痛を選ぶ時も点滴による鎮痛を選ぶ時も信頼できる産婦人科を選ばなければいけないという事です。
関東でしたら神奈川県にあるおとめクリニックのような実績のある産婦人科を選ぶようにしましょう。
特に無痛分娩しか選択肢がないという方におすすめです。